HOME > 経営発達支援事業 > 地域動向調査

地域動向調査

1 調査目的

この調査は、愛知県愛西市における経済動向等に関する情報の分析を行い、効果的な経営支援の実施ならびに事業活動の参考とすることを目的とする。

2 調査概要

(1)調査対象時期
平成29年8月〜10月を対象とする。

(2)調査対象企業
愛知県愛西市内企業100社
(建設業:20社、製造業:23社、卸売業:5社、小売業:19社、飲食業:10社、サービス業:14社、その他:9社)

(3)各調査項目の数字及び記号の説明
本報告書中のDIとは、景気動向指数と呼ばれるもので、各調査項目についての増加(増加(良化)企業割合から減少(悪化)企業割合を差し引いた数値。
数値と記号の関係については、下記の通りであり、天気区分は愛知県商工会連合会の基準を踏襲する。
天気区分 快晴 晴れ 曇り 小雨
天気記号
DI数値 60.1~100 20.1~60.0 △20.0~20.0 △60.0~20.1 △100.0~60.1
*DI=よくなると回答した企業の割合-悪くなると回答した企業の割合
(4)その他
小数点は、小数第2位を四捨五入し、小数第1位で表示している。

小規模事業者経営動向調査支援報告書(愛西市商工会概略版)

(平成29年8月〜10月実績)

1 愛西市内における全体景況

「採算」「資金繰り」で若干の悪化、小売業が厳しい反面、建設業がやや好調
 産業全体の景況は、「売上DI」が0.0、「採算DI」が△8.3、「資金繰りDI」が△2.0となり、「採算DI」、「資金繰りDI」の項目で悪化企業割合が良化企業割合を若干上回っている状況にある。対前年比較では、「売上DI」、「採算DI」が20ポイント程度のマイナスとなっている。
 業種別では、建設業の「売上DI」、「採算DI」、「資金繰りDI」は、プラス圏で推移している一方で、飲食業および小売業はいずれの項目もマイナスとなっており、全体のDIを押し下げる要因となっている。また、来期見通しについても、建設業ではやや明るい見通しとなっている一方で、小売業の見通しは依然として厳しい。全業種でみると、若干悪化する見通しである。

産業全体の景況天気図

時期 比較時期 売上 採算 資金繰り
天気    DI 天気    DI 天気    DI
今月 前月   0.0   △8.3   △2.0
前年   △17.7   △19.6   △0.0

今後の見通し

今後の見通し 天気    DI
 △13.4
*DI=よくなると回答した企業の割合-悪くなると回答した企業の割合


各業種別動向調査はこちらから
  • 愛西市商工会

    本 所:愛知県愛西市諏訪町郷東73番地1  TEL:0567-24-6122 FAX:0567-24-6120
    南支所:愛知県愛西市森川町井桁西27番地 TEL:0567-22-5611 FAX:0567-28-5870